2015年04月07日

歴史を掘り起こす「時空マップ」

まちなか農園周辺の、歴史を掘り起こした取り組みの紹介です、

地域探検隊-TTT-とせんだいメディアテークの恊働で
「時空マップ」が作成されています。(下記リンクより)

おほはしアラウンド<時空マップを作成しました>
*せんだいメディアテークHP

大橋周辺の藩政期から昭和までの7つ地図を重ね合わせたものです
ちょうど大手町花壇の周辺の変遷を見て取れます。

まちなか農園敷地は、1912年(大正元)の地図では、
「藤崎織工場」と書かれていること。
1958年(昭和33)の地図では近くに市電の線路があり、
都市計画道路用地の買収前で、住宅が立ち並んでいること
がわかります。

(Posted by OYC)


同じカテゴリー(紹介記事(外部リンク))の記事
 【紹介記事】「たがさぽフェスタ2010」から生まれたコラホ (2011-01-04 00:08)
 【掲載記事】新潟大学岩佐研究室のみなさんのヒアリング記事 (2011-01-03 23:54)
 まちの畑:スペシャルレポート (2010-06-10 22:07)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
歴史を掘り起こす「時空マップ」
    コメント(0)