スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2009年09月06日

小牛田農林ツアーで、流しそうめん&沢遊び

8月29日(土)

畑の土留めの設置や、草木染などでいつもお世話になっている小牛田農林高校さん。
学校林を訪れた、会長さんが「子どもたちにもこの自然を体験してもらいたい」という想いで、去年からみんなでバスで遊びにいくツアーが、片平市民センターさんとの共催で開催されています。

この日は26人が参加しました。


到着。田んぼのなかを歩いて学校林へ。



こんな場所でした。




食事にありつくには自分で竹で箸をつくらねばなりません。




流しソーメンを用意していただき、たっぷりいただきました。


食後にはきれいな沢で、沢ガニをとりました。
子どもたちはもちろん大人たちもおおはしゃぎ。




去年大雨のなかでしたが、今回は無事晴れて。
喧騒から離れた場所できれいな空気と、草木や土の匂いが溢れる場所でした。
高校生のお兄さんお姉さんに沢遊びや、竹の削り方を教えてもらい。
普段できない体験をさせてくれた小牛田農林高校のみなさんに感謝です。
ありがとうございました!

(Lisa)  

Posted by まちなか農園 at 10:36Comments(0)イベント報告

2009年09月06日

まちなかの畑、広まる?!

ブログを書いている私自身は建築関係なのですが、8月末は仙台での建築学会大会に併せて、全国から仙台に多方面の人たちがあつまる機会となっていたんです。その関係で、まちなか農園には遠方からの視察の方がたくさん訪れていました。

また宮城高専の学生とOGで「若者による語り合いのシンポジオン」という学会のなかで行われた若者が主体的に行っている活動を自由に議論し合おうという企画のなかで、まちなか農園の取り組みを紹介させてもらっていました。他地区でも農をツールにまちの活性策にしたいと考えている方や、学生の方にも会ったり、嬉しくなりました。仲間がどんどん増えていけば良いなと思います。

2009年6月29日(月)の河北新報では朝日町との交流・直売市の常設化に向けての動きが紹介されたり、NHKでも紹介されたりという何かと注目を集めている最近の畑でしたクローバー

(Lisa)
  

Posted by まちなか農園 at 10:35Comments(0)農園日誌