スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2009年08月23日

イタリアの風を大手町・花壇に!バジル料理教室

本日バジル料理教室が行われましたクローバー

講師は近所に住む有地さん(食のプロモーター・元「花むすび」オーナー)
ハーブが大好きで日本にハーブの苗がない時代から栽培、料理が趣味。
とりわけバジルに対する思い入れは誰にも負けないと自負する方ですicon12


まずはバジルを畑から摘みました。




メニュー① ジェノバペースト
 ☆パスタ、パン、魚、肉料理などにぴったりです



まずやわらかい葉を摘み取ります。
とっても良い香りが部屋中に広がります。




2歳の女の子もお手伝い♪




松の実、にんにくをすりつぶします。




細かくちぎったバジルとオリーブオイルを加えて、
チーズを入れて塩コショウで味付けします。
ジェノバペーストのできあがりです!
これをパスタに和えました。


メニュー② トマトとバジルをあえたパスタ
「イタリアではパスタがスープ代わり」ということ。
バター、コンソメをパスタに和え、バジルとホールトマトを加えるだけ! 
バジルとトマトのコンビネーションは夏バテ解消です。
とってもさっぱりいただきました。


①ジェノバペースト和えのパスタ 写真左
②トマト+バジルのパスタ 写真右

バジルの使い方に困った人は、ぜひお試しくださいicon28  
タグ :バジル


Posted by まちなか農園 at 23:00Comments(2)イベント報告

2009年08月23日

夏から秋への移行

平成21年8月23日

今日はとっても良い天気。
トマトもちらほら赤くなっていました。



夏らしいヒマワリと、秋野菜のナス。
そろそろ秋の空気を感じるころです。




【まちなか農園分科会 報告】

今日13:30~15:00にまちなか農園分科会が開催されました。

今年度はじめに法面工事が行われた斜面ですが、もう雑草の勢力が拡大しており、
その管理方法をどうしていくか、今後話し合っていかなければならないこととなります。




また秋野菜への移行時期、これから野菜の残りや、草を刈ったものがどんどん出てくるころ。どう処理していくかも課題ですicon10

現在小学校の畑隣においてある草。
雑草がそこから生えてしまっています。

その位置には置かないこととして、
いまサツマイモが植えてある、看板東側に新しく木枠を設置し、
処理していくことになりました。  

Posted by まちなか農園 at 22:45Comments(0)農園日誌

2009年08月23日

まちなか農園の報告書

まちなか農園が仙台にできるまでの経過がつづってある報告書は
以下のURLからごらんになれます。

(仙台市のHPにリンクさせてもらっています。
PDFファイルをダウンロードすることになります。)

■仙台市の外郭団体「都市総合研究機構(SURF)」時代の報告書
1)調査研究時代
http://www.city.sendai.jp/kikaku/seisaku/surf/repo/no200500400104.pdf

2)駅東の畑、アーバンスコップ実践研究時代
http://www.city.sendai.jp/kikaku/seisaku/surf/repo/no200600400104.pdf

■仙台市企画市民局の担当になってからの報告書
3)まちなか農園藤坂設置
http://www.city.sendai.jp/kikaku/seisaku/surf/pdf/machinou.pdf  

Posted by まちなか農園 at 22:13Comments(0)過去の報告書

2009年08月18日

冷夏

平成21年8月9日(日)

朝の畑の様子です。



昨日から晴れ間がみえてきましたが、どんよりた天気が続き、
8月上旬になっても夏という感じではありませんでした。

畑のトマトたちは青いまま。たっぷり日光がほしいよー、と言っているようです。






ようやくお盆くらいから気持ちの良い晴れ間が見えてきました。
そろそろ赤くなっているころかな?
  
タグ :日誌


Posted by まちなか農園 at 06:57Comments(0)農園日誌

2009年08月18日

町内会のお祭りを開催しました!

平成21年7月25(土)

大手町・花壇町内会の夏祭りを開催しましたicon12
この日のための準備で町内は前々から準備に奔走。
当日は子ども会の出し物、わたあめ・水ヨーヨーの実施,朝日町の農産物・ジュース等の産直市、町内会のお母さん方の出店などわいわい楽しい場所になりました。

近くの公園で毎週土曜日に子どもたちと遊ぶ場を設けてくれている「追廻セツルメント」のみなさん、宮城高専建築学科の学生さんなど、たくさん若い力が応援してくれましたちからこぶ


畑や藤坂神社には、発光ダイオードが内蔵され、子ども達がその外側に絵を描いた「いろは姫」が飾られ、町のなかは七夕モード。
最後には花火も打ち上げられ、宵祭りは無事終了。そのとたんに雨がザーっと降り始め、危機一髪でしたicon03



26日にはお神輿巡業が行われました。


(Lisa)


  
タグ :祭り七夕


Posted by まちなか農園 at 06:50Comments(0)イベント報告